カコログ!

絵師カコのiTunesと音楽中心メモ。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕切りなおし。

書くのをサボっているうちになんだか先の話題に飽きてしまったので、一旦仕切り直すことに。

そもそも、最近、いろんなことが仕切り直しである。
向こうはどう思っているのか知らないけれど、私はもう、見切りをつける部分にはつけたから、今までのようには下らない事で動じたりしないだろう。
自分があまりにも過小評価されていて、マボロシのような連中と同等の位置まで引き下げられてしまい悩んでいたところを、さらに仕組まれた冤罪によってより邪魔にされゴミクズのように扱われてしまうという、そういう精神的苦痛にこの一年間支配されてきたけれど、
そのマボロシのような連中が、ここに至ってやっと、
眼中になくなった。
そうすると、ゴミクズのように扱われているかどうかなんて、
よく判らなくなって、
イイ感じだ。

異常な環境下での愛情の維持や自覚は難しい。
だが、私には理性・知性という武器がある。
自分と闘う武器である


私を救った音楽は
Let The Sunshine In
誰でもどこかで一度は聴いたことがあると思う、名曲。
ベトナム戦争時代の反戦ミュージカルHAIRの劇中歌であり、5th DimensionがAquariousとのメドレーとしてリリースした曲だが、えんえんと繰り返す"Let The Sunshine, Let The Sunshine In, The Sunshine In"のフレーズは一度聴けば忘れ難い。

希望がことごとく打ち砕かれたかのように感じるとき、
夢という夢を奪い去るその争いに、その代償に、
何の意味も価値も見出せないことを思い知るとき
我々は、精神で、勝利するしかない。

心を開き、そこに光を。





さてLet The Sunshine Inという曲の話だが、
最近、ベテラン49ersがAnn-Marie Smithをフィーチャーし、
実にキャッチーでオーソドックスなハウスに仕立ててリリースしているので、ハウス好きは一度聴いてみては。
もしかしたら、イラクで戦死者を出し続けるアメリカの体制を批判してのリリースではないかと思うのは、考えすぎだろうか?なんて、まあそんなことはちょっと調べれば判るのだろうけど、
めんどくさい(爆)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://starchaser.blog27.fc2.com/tb.php/60-cdf1b322

 | HOME | 





カコのおすすめポッドキャストが聴けるヨ!



Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

カコ

カコ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。