カコログ!

絵師カコのiTunesと音楽中心メモ。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名ピアニスト最後の録音

さて、続きです。
話がアルドノヴァに辿り着くまでにはまだまだ長いのであります。(辿り着くまでアルドノヴァとは何なのかみたいな話もおあずけっ)

ここで、さっきの記事で触れたUndiscovered Ibizaという今じゃ廃盤のコンピに再度注目。今回そうやってお気に入りCDとして取り上げようとして初めて廃盤になったことに気付いたワタクシは、このシリーズのどこからどこまでが廃盤なのか、と調べていくうちに、またまた、

自分が持っているものを聴くことに。

この行動の理由は、決まってるぢゃないですか、新しく買うCDなんか探さなくたって忘れてるのがあるでしょ久々にそれ聴けばいいじゃん!と自分に言い聞かせて買い物病を抑えるため、なのです。

と・こ・ろ・がだ。

Undiscovered Ibiza 2を久々に聴いたところ、これもまたなかなかイイ。う~んこの曲、いいなあ、何だ?
と、またワナにはまっちゃった。

Friedrich Gulda vs DJ Pippi
"Years Passing By"


DJ PippiとはこのシリーズのVol.3くらいまでの選曲をしてた人。だからこの曲はもしかしたら、このアルバムのための録音なのかも、とも思ったんだけど・・・

Friedrich Gulda(フリードリヒ・グルダ)とは、クラシックのピアニストでしかもかなりの名手であります。20世紀を代表するピアニストの一人という感じ。(詳しくはHMVのサイトにこんな評論が)
そんな人とイビサのDJがコラボするにあたって、果たしてたった一曲で終わるものだろうか・・・

Undiscovered Ibizaのスリーブを見ると、この曲のレーベルはO.M.M.SOUNDSとある。検索してみるとO.M.M.SOUNDSのサイトが見つかりました。しかしながらこの曲はシングルとしてリリースされたような記録はあるものの実際の物はどこにもない。。

そうこうするうちに、なななんと今年になってグルダとDJ Pippiの共作アルバムがリリースされていることを発見!

グルダは2000年に亡くなっています。このDJ Pippiとの共作が最後のレコーディングとなったのです。

運命!!運命だワ!!音探しの旅に出てみると時としてこのような素晴らしい出会いがあるのよね!!

ところが、ところが。

このCDがまあ、どこにもないのよね~(ーー;) オーストリアでリリースされたらしいんだけど、ドイツ語圏のサイトの情報しか見つけられず・・・
でも私はあきらめませんでしたっ。
恐らくクラシック通でグルダのファンでも知らないであろうこの音源。グルダが最後に挑戦したハウスミュージックへのアプローチ。

そして。
見つけたんですねぇ(感動)
「One In Stock(在庫1枚)」
このお店はDJ Pippiの名をNuzzo(本名)として「Gulda/Nuzzo」というアーティスト名で商品紹介をしてたのです。だから簡単には見つからなかった。
結局このショップもオーストリアのショップでしたが、ドル建てでの英語の取引が出来たのでした。

このCD、多少の日数がかかりましたが昨日出荷されたそうです。
楽しみ楽しみ(⌒-⌒)
届いたらまた記事にするのだ~ん!

しかしここからアルドノヴァにはまだ辿り着かないのであります。さらにつづく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://starchaser.blog27.fc2.com/tb.php/58-4f60861f

 | HOME | 





カコのおすすめポッドキャストが聴けるヨ!



Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

カコ

カコ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。