カコログ!

絵師カコのiTunesと音楽中心メモ。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北斗物語のこと

寒いね~(ーー;)
あの14年前の今頃は、こんなに寒かったっけ???いや寒くなかったね。あの夜、西麻布のJ-TRIP ENDMAXでのパーティーを主役と一緒に(苦笑)こっそり抜け出した時に見上げた月。昨日(正確には今日)真夜中に窓から見たのと同じ月だった。不思議だ。

今たまたま聞いているのはMADONNAの「FROZEN」。これが発売された頃、既に私の超大作小説「北斗物語」は完成していた気がする。
「北斗物語」をどうしても封印するしかなかったのには理由がある。事実を書いていたというだけではなく、その事実の一片が未だ公表されることなく、人の想像し得る限りでの最強の権力層によって闇に葬られたと思われる類のものだからだ。
でも私にとってはかけがえのない思い出を7年かけて綴った大切な作品。

人は皆、自分のために人生があると信じ込んでいる。でも、

誰かのために生まれ誰かのために終わる人生というものが宿命的に実在するのではないか


という課題をこの小説には託してある。

この作品は実話を基本としながらキリスト教概念を基盤とした正統派のオカルト小説に仕立ててあったけど、伏線として「南総里見八犬伝」の設定をダブらせてもいた。
まずしょっぱなから「信乃」という人物が出てくるんだなあ。
「親父が八犬伝が好きで『犬塚信乃』から命名した」と本人が語るシーンもある。
「君、あれ(南総里見八犬伝)読んだのか!」「まさか!買ってはみたけど到底無理だよ。ただ、その前に山田風太郎の『忍法八犬伝』を読んでね。」という、「私」(男性)と彼との会話のシーンも・・・(ちなみに山田風太郎の「忍法八犬伝」は重くも軽くもなく、なかなか読み応えもあって話も独自のもので面白いからオススメ)

今日、特番で知ったけど、今度のお正月に八犬伝のドラマをやるそうで。
信乃を誰がやるのかとハラハラして見てたけど、よかった!タッキーだって!ジャニーズの滝沢秀明ね。彼はアイドルとしてはもうダメダメかなあと思っていたところにNHKの大河ドラマの主役に抜擢、どうなることやらと思ったら、まあ、いいじゃないの!!!なかなかいいじゃない。正直、ビックリした。彼は時代劇俳優としてやっていける人だったんだ・・・。アンチジャニーズの周囲もみな、感心して見てた。
そのタッキーが犬塚信乃をやるんだったら嬉しいし、楽しみだわ。
山田優に八犬士の一人をやらせるというのはどうかと思うけど・・・北野武の「座頭市」みたいに本当の男に女装させりゃいいじゃない?(最近の山田優が嫌いなだけの私です)

話がまったくFROZENどころか音楽と絡んでません(自爆)

さて・・・実際の「北斗物語」の一部分だけ転載して終わっておくかな。
ちなみに文中の「音楽」が指す曲はもちろんFROZENではない。具体的な歌手名も曲も思い出せないが、まあシャーデーみたいな感じ。


そう、理由もなく私は失意に沈み、しかも、失意なき死への衝動に取憑かれている。
何という不思議だろう。
私にも、おまえにももはや自主性などというものは存在しない。だからただこう思うだけだ、
「私たちはまだ死んでいないのだから、これから死ぬことになる、死ぬにあたっては、恐らく殺されるという形を取って。」

そして、ついに。

そう、ついに、と思う、ついに信乃から手紙が来た。

おまえがあの時言い残した言葉を、こんなに無口になってしまうその前に言った言葉を、忘れてなどいない。おまえが信乃のことでどんなに苦しんだかも知っている。

その上で、一体どうすべきなのか。

決断の時が来た。

私たちは、思えば信乃がいなければ、出逢わなかったのかも知れない。
私の、そしておまえのこの運命は、思えば私が信乃と出逢ったあの時からすでに始まっていたのかも知れない。
信乃が私たちを再び生かしてくれることになるのだろうか。
だが私ひとりにとっては逆かも知れない。そう思い、決断をためらう。

どちらにしても、私は終わる。
そういうことだ。
ためらうほどの違いはない、どうするにしても…そう解ってはいるのだが。

この音楽には、急ぐことは合っていない。
この弱々しくただ続く雨にも。
そして、薄暗い部屋、おまえのその目に見つめてもらえるのも、もうそう長くはないだろう。
だからもう一度、ゆっくりと、総てのことを思い出そう。

おまえは聞いてくれるだろうか。私がこれから話す、真実の物語を。

(「北斗物語」序章より)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 





カコのおすすめポッドキャストが聴けるヨ!



Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

カコ

カコ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。