カコログ!

絵師カコのiTunesと音楽中心メモ。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WIG WAMってこれか!

まだ夜明けには遠いけど、起きてる。
捨てる神あれば拾う神あり。人生、捨てたもんでもないかもね。
拾う神(ちょっと変わり者の神・爆)が言ってたWIG WAMってどんな音なんだろう、と思って調べたら、アマゾンの音楽コーナーを含む国内の大手CDショップのサイトには名前の登録もされていない様子。海外のショップを調べたら、インポートもので結構高い。ノルウェーのバンドだとそれで知った。これはわざわざ海外から取り寄せるのも二重に手数料取られるようなもので、気後れ。
で、ネット上のどこかで試聴ができないかと探してみた。
なんてことはない、オフィシャルサイト内にMP3ファイル一個発見。
ダイジェストみたいだ。なんかサイトはノルウェー語か何かのようで、いまいち解らないけれど・・・。
これが→WIG WAMのオフィシャルサイト この中の「MUSIKK」コーナーに6分32秒の「Album Listening Tour」と題されたアルバムダイジェストのMP3ファイルがある。
今朝はこれをダウンロードして、繰り返して聴いている。
すると何故か音ログには全く無関係の日本人女性のCDジャケットが・・・
で、ソングタイトルなんかを適当に変えてみた。どうせダイジェストだし。

WIG WAMというのはそうは言ってもメタルやハードロック好きには結構知られているバンドらしく、アルバム評のようなのは沢山見つかった。その中でありがたくも日本版ファンサイトを発見。かなり充実していて、公認ファンサイトに違いない。
メンバーのプロフィールなど読んでみた。
VoのGLAM(すごいネーミングだ!)のモットー
「人生チーズケーキみたいなもの、吐くまで食べちゃえ!」(註・この部分はWIG WAM日本語ファンサイトより無断で引用しています。不適切であればご指摘ください。)
これを読んだ途端、涙が溢れてきた。
いつからか、いかに絶望せずにいつづけるかということにだけ努力して一日が終わるのを待つようになった。そのうち、これから一生このままなんだと悟った気もした。でも、吐くまで食べちゃえ、か。ふふ。
もうとっくに吐き続けてる気もするけど(爆)
まあ、食べ続けようか。
拷問のように食べさせられる気がしてそう感じなくなってるだけで、これでも結構おいしいんだから。ネ。ダーリン!(^_-)-☆

追記・
あら、あったわ英語版公式サイトが。
ここの「MEDIA」にあるアルバムツアーっていうのが多分、先に書いたのと同じMP3ファイルだわね。明るい気分にさせてくれる爽快なハードロック。沈む感じの曲は少なくともこのダイジェストにはない。ちょっとボンジョヴィを連想するけど、それは単に私のこのジャンルに関する知識不足のせいかも。
スポンサーサイト

コメント

WIG WAM

初めまして。WIg Wamの日本語ファンサイトを運営しているyurikoです。
Wig Wamの情報をチェックしていたらこちらを発見しました。サイトの方見ていただいたようで嬉しい限りです。
日本のレコード会社と早く契約が取れればと祈るばかりで、とりあえず草の根運動で広めたいと思っています。なんと言ってもライブが素晴らしいバンドなのです。日本進出も狙ってますから来日も夢ではないかもしれません。
今後ともよろしくお願いします。

ご挨拶遅れました!!!

あっWIG WAM日本語サイトのYurikoさん!
どうもはじめまして!!!!
サイトを拝見しながらご挨拶もなしに出てきて翻訳部分を無断で引用させて頂いたりして、本当、済みません!(許可依頼メール差し上げようかとも思いつつ、つい・・・)
実は、WIG WAMの名前を教えてくれた人にとりあえずCDを聴かせてくれるよう頼んでいる所なんです。なかなか会えないのですが、それが実現したらまたお邪魔して、今度はちゃんとメッセージなど残させて頂くつもりでした。何と言っても、ちゃんと曲も聴いていないままでは何かと失礼かと思いまして。

無断でyurikoさんの翻訳をここにお借りした「人生チーズケーキみたいなもの、吐くまで食べちゃえ!」というVoの方のお言葉ですが、これ一つでも「聴いてみたい!ライブを見てみたい!」という気持ちにさせられました。
と、こんなことはそちらに伺ってまた書くべきですね(苦笑)

せめてWIG WAMが日本のHMVやTOWERで取り扱いが始まるのを心待ちにしています!
では、また是非サイトにお邪魔させてください。(^-^)v 私のように、WIG WAMのようなバンドを良く知らず、しかもサイトにお邪魔して勝手に引用してしまうような無礼者に対してとても暖かいコメント、本当にどうもありがとうございました!!!

こんにちは。またお邪魔します!
翻訳の無断引用なんてとんでもない、逆にサイトの方を読んでいただいたという事の方が嬉しいです。運営している甲斐があるってもんです。
CDは海外からオーダーしない限りなかなか入手は難しいようですね。ハードロック系のネットショップなどでも売っていたりしますが、すぐにく売り切れてしまうようです。

>私のように、WIG WAMのようなバンドを良く知らず

そんなことありません。私だってロックに詳しいわけではありませんから。単にWig Wamの素晴らしさに感動してサイトを立ち上げただけです。
メンバーは本当に気さくでファンととても大事にします。ライブの後、何時間かかってもサインをしたり写真を撮ったりしますからね。

彼らのライブは音楽的に素晴らしいのに加え、本人達がとにかく楽しんでいる事がとても伝わって来るのです。元気になれるライブです。アルバムも元気になれますから、早くお友達から借りて聞けると良いですね。

わあ、済みませんここを数日間放置してました(・・;)またいらして頂けて大感激です!
yurikoさんの暖かいコメントからもWig Wamの魅力が想像できる気がします!
社交辞令でなく本当に、友人に聴かせてもらう約束する前に買ってしまえばよかったと思う今日この頃なのですが(なんてもし当人が読んだら怒るかな?苦笑)やっぱり海外から買うしかないのですね。

でも私、ここを見なかった数日間の間に凄い事(←自分的にですが)を発見しました。アメリカのiTunesMusicStoreではWig Wamのアルバムを取り扱ってるんですね!!!で、このブログでも触れてるんですが、何とかアメリカのStoreで買物ができる状況が作れたので、まずはデジタルで購入というのもいいなと思っているところなんです。一曲ずつちまちまと買いながら友人が貸してくれるのを待つというのもいいカナと・・・。
実際に購入したらまた記事として何か書いてみたいと思ってます。
この記事ではそちらのURLの掲載を控えましたが、よろしければ次回はちゃんと紹介させてください。
ではその件も含め、また改めてメールか何かでちゃんとご挨拶いたします!

Wig Wamへの質問募集

お久しぶりです。Wig Wamファンサイト管理人のyurikoです。
日本盤がリリースされてまた話題になっているWig Wamですが、バンドが日本のファンの質問にも答えたいということなので、質問を募集しています。日本語でかまいませんのでよかったらサイトのBBSへ書き込んでください。
よろしくお願いします。

はじめまして。
さっきユーセンで流れていた曲にピンと来て、調べたWIG WAMというバンドの
IN MY DREAMSという曲。考えたら2度目でした(^^;
GOOGLEから来ました。いい日記ですね。

この曲、胸を打つものがあります。Fear Warningが好きなので、
ちょっと近いものも感じました。

今更、、、でスミマセン。完全な乗り遅れですが、良いモノは良い!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://starchaser.blog27.fc2.com/tb.php/17-68f0a3f1

 | HOME | 





カコのおすすめポッドキャストが聴けるヨ!



Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

カコ

カコ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。