カコログ!

絵師カコのiTunesと音楽中心メモ。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4HERO待望の新譜リリース決定!

やった
前作「Creating Patterns」で既存のファンの多くを失った4HERO(というのが掲示板など見ていたところの印象)でしたが、あれから実に6年の歳月を経て、来年早々まさかのニューアルバムのリリースとなるそうです

先行シングルは「Morning Child」これも来年早々の発売。
この曲は今、MySpaceMusicの4HEROのページで聴けます。
http://www.myspace.com/4hero


どうなのかな・・・なかなか4HEROらしい感動的なコード進行でよさそうだけど。。
とにかく私がどれだけ4HEROが大好きかは、このブログのURLでも判るところ。そう、「starchaser」の名は4HEROの「Star Chasers」から取ったもの。
早速HMVで、アルバムの限定盤のほう(限定盤と通常盤があるらしい)とシングルを予約いたしました
アマゾンより安いので。
しかも、今HMVではキャンペーン商品3枚を買うと割引になるとのことで、これらの新譜もキャンペーン該当商品だったので、もう一枚何か買うことに・・・
結局選んだのはピンクフロイドのDark Side of The Moon
渋く行きましたっ
やっぱり最近ハマってるのは70年代のサイケデリックな音。Dark Side of The Moonは大好きなのになぜか持っていなかったから、この機会にゲット。安いし(笑)
なかなかいい取り合わせのような気も・・・

でも、思えばこれでDark Side of The Moonも年明けまで聴けないことになるなん~待ち遠しい
スポンサーサイト

名ピアニスト最後の録音

さて、続きです。
話がアルドノヴァに辿り着くまでにはまだまだ長いのであります。(辿り着くまでアルドノヴァとは何なのかみたいな話もおあずけっ)

ここで、さっきの記事で触れたUndiscovered Ibizaという今じゃ廃盤のコンピに再度注目。今回そうやってお気に入りCDとして取り上げようとして初めて廃盤になったことに気付いたワタクシは、このシリーズのどこからどこまでが廃盤なのか、と調べていくうちに、またまた、

自分が持っているものを聴くことに。

この行動の理由は、決まってるぢゃないですか、新しく買うCDなんか探さなくたって忘れてるのがあるでしょ久々にそれ聴けばいいじゃん!と自分に言い聞かせて買い物病を抑えるため、なのです。

と・こ・ろ・がだ。

Undiscovered Ibiza 2を久々に聴いたところ、これもまたなかなかイイ。う~んこの曲、いいなあ、何だ?
と、またワナにはまっちゃった。

Friedrich Gulda vs DJ Pippi
"Years Passing By"


DJ PippiとはこのシリーズのVol.3くらいまでの選曲をしてた人。だからこの曲はもしかしたら、このアルバムのための録音なのかも、とも思ったんだけど・・・

Friedrich Gulda(フリードリヒ・グルダ)とは、クラシックのピアニストでしかもかなりの名手であります。20世紀を代表するピアニストの一人という感じ。(詳しくはHMVのサイトにこんな評論が)
そんな人とイビサのDJがコラボするにあたって、果たしてたった一曲で終わるものだろうか・・・

Undiscovered Ibizaのスリーブを見ると、この曲のレーベルはO.M.M.SOUNDSとある。検索してみるとO.M.M.SOUNDSのサイトが見つかりました。しかしながらこの曲はシングルとしてリリースされたような記録はあるものの実際の物はどこにもない。。

そうこうするうちに、なななんと今年になってグルダとDJ Pippiの共作アルバムがリリースされていることを発見!

グルダは2000年に亡くなっています。このDJ Pippiとの共作が最後のレコーディングとなったのです。

運命!!運命だワ!!音探しの旅に出てみると時としてこのような素晴らしい出会いがあるのよね!!

ところが、ところが。

このCDがまあ、どこにもないのよね~(ーー;) オーストリアでリリースされたらしいんだけど、ドイツ語圏のサイトの情報しか見つけられず・・・
でも私はあきらめませんでしたっ。
恐らくクラシック通でグルダのファンでも知らないであろうこの音源。グルダが最後に挑戦したハウスミュージックへのアプローチ。

そして。
見つけたんですねぇ(感動)
「One In Stock(在庫1枚)」
このお店はDJ Pippiの名をNuzzo(本名)として「Gulda/Nuzzo」というアーティスト名で商品紹介をしてたのです。だから簡単には見つからなかった。
結局このショップもオーストリアのショップでしたが、ドル建てでの英語の取引が出来たのでした。

このCD、多少の日数がかかりましたが昨日出荷されたそうです。
楽しみ楽しみ(⌒-⌒)
届いたらまた記事にするのだ~ん!

しかしここからアルドノヴァにはまだ辿り着かないのであります。さらにつづく。

アルヴァノト~アルドノヴァ(ーー;)

どういうわけだかここ数日、音を巡ってネットで世界中をぐるぐるに旅してしまいました。
とある新設SNSに入ったのがきっかけ。そこでは自分のスペースにAmazon.co.jpで取り扱っている商品を自分のお気に入りの品として掲載できるというので、いろいろと手持ちのCDを検索してみたのだが、Amazonにないものがあまりにも多すぎた。。。
もしくは、知らぬ間に物凄いプレミアがついてたりする。
たとえばこれね、以前このブログでも紹介したCDなんだけど。

Undiscovered Ibiza, Vol. 3 Undiscovered Ibiza, Vol. 3
DJ Pippi (2001/06/11)
Undiscovered

この商品の詳細を見る


マーケットプレイスで35615円だって!!ありえない。。。

それからいろんなCDを見てるうちに、ハマってしまい・・・。

そのSNSはショップがやってるんだけど、ショップ内にCDショップもあって、そこで坂本龍一とAlva Notoのコラボシリーズ三作目が紹介されてるのを発見。
へえ・・・この程度にマニアックなもんも売ってるんだぁ・・。
と、思いながらレビューを読むと、

一作目のような聞き難さはない、とのこと。

これで一作目を無性に聴きたくなってきたのでありました。

そう。
何を隠そう、持ってるんだなこれ。
だけどもう持ってることも忘れるくらいに長い間、エクスペリメンタル系を聴いてなかった・・・。確かこのジャンルにしてはとってもポップだった気がするんだけれど・・・。

案の定、聴いてみると、これがまあ聴きやすいこと!どこが難解なんだかワカラン。これよりキャッチーでどうすんの。。これよりキャッチーなAlva Notoなんか買うんだったらハウスでも買ったほうがイイよ~。
と、いうよりは、他のAlva Noto買うかなぁせっかくだから。。。

とまあ、ここら辺からCD漁りの迷宮に迷い込んだというわけです。

長いから幾つかの記事に分けよう・・・続きはこのあと。。

ガルシアマルケスのPodcastができた!

やったあ!
私の好きなブランド「Garcia Marquez(ガルシア・マルケス)」がプロデュースするラジオ「Groovin'High Radio」ていうのが最近InterFMで始まってたんだけれど、私としてはラジオじゃなくてポッドキャストを待ち望んでた。たとえ時間が短くとも・・・だってダウンロードできたほうがいいじゃない?(笑)
そもそもGarcia Marquezはテクノシーンと連動してる(それで知った)。で、Groovin'Highがフィーチャーするのは世界のケンイシイなど。
今日から配信開始のこのポッドキャスト、さっそく私のiTunesに登録して只今まだエピソードをダウンロード中。
楽しみ、楽しみ(^v^)(^v^)(^v^)

InterFMのGroovin'High Podcastのページはココ

 | HOME | 





カコのおすすめポッドキャストが聴けるヨ!



Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

カコ

カコ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。